プロテクトホーム

こんにちは。

プロテクトホームの彩乃さんです。

ウッドショック、材料の価格高騰など

住宅のみならず

さまざまなものが

価格が上昇していますね。

いつぞやに

ローコスト住宅 と言われる

住宅が誕生して

3桁のお家とかありましたね。

今もあるのかな…

家が安く買えるようになったよね!が

家は安く買える! と認識してしまって

そのまま

誤解されている方がいるのかな。

誤解させたまま←

購入することもあるのかな。

家が安く手に入ることが

魅力…?

え、家って安いの?笑

家ってそもそも

安いものではないことを

知らないのか…

このblogを読んでくださる方は

家が安くないことを

ご存知の方だと思いますが

家って安くないです。

とお伝えしておきます。

長く持つものでできています。

長く持つものを研究して

開発してくださった方々がいて

出来あがるまでに

数えきれない方々が関わってくださって

出来上がって住んでみたら

文句も言わずに

風や雨、寒さなどから守ってくれて

大きくて強くて

すごくかっこいいですよね。

安いはずないと思うんです。笑

私が今あげた

背景というものは

気付こう、見よう としないと

気付けないことかもしれません。

家の凄さや、優しさ。

コストを抑えることも

大切かもしれませんが

私は 妥協のお家 に

命を宿すことはしたくないです。

こうした大切なことは

もしかしたら

教えてもらえないかもしれません。

家の購入は

その地に

命を宿すこと。

その地が喜ぶような

使い方(生き方)をすることだと感じます。

未熟な自分が

はるか昔から在るこの地に

お邪魔するわけですから

せめて、それくらいはしたいです。

だから

建築のお仕事は面白いのかもしれません。

気付きの日々ですから。

いや

気づかせていただく日々です。

長々と

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

今日も良き日をお過ごしください。