プロテクトホーム

家づくりの流れ

出会い・初回お打ち合わせ
設計、打ち合わせ
建築工事
アフターサポートについて

Step1、出会い・初回お打ち合わせ

まずは、以下の1~5いずれかにご参加ください。

(1)完成見学会へのご参加

⇒モデルハウスはなく、実際に住まうお家の見学会に参加していただきます。

<メリット>

展示場では分からない、リアルサイズで価格も知ることが出来るため、リアルな家づくりの参考になります。

<ここがポイント!>

現役ママスタッフが常駐

お子様連れでも安心してお越しください。新築の建物に傷をつけてしまうんじゃないかと不安に思われる親御さんも多いのですが、建物の外で一緒に遊ぶこともできます。

元大工の社長が直接説明

建物の構造ことや、建築施工に関するどんな細かなことも遠慮なく質問してください。

無理な営業は無し

建物内をずっとついていくことはいたしません。お客様が気になるところだけ、お声がけいただければスタッフが対応致します

(2)個別お打ち合わせ

⇒見学会に参加いただかなくてもお問合わせの上、ご来社いただくことも可能です。ぜひ、カフェに立ち寄るようにお気軽にお越しください。

<メリット>

お客様のご要望や、過去の事例を踏まえて具体的な金額などを確認しプロテクトホームの家づくりを詳しく知ることができます。

<ここがポイント!>

住宅性能を体験できる

セルロースファイバーの断熱性や防音効果、ビニールクロスとは違う内壁材の消臭効果や防火性を体感できます。

実際に使用している材料が分かる

天然木の床、天然の素材から出来た壁の空間をゆったり体感できます。

過去の事例をもっと知れる

プロテクトホームで建てられたお客様のお家の事例集や間取りも見ることが出来ます。

(3)家づくりワークショップへのご参加

⇒漠然としたマイホームのイメージを目に見える形にするワークショップを開催しております。

<ワークショップの狙い>

このワークショップは当社の営業目的ではありません。家づくりで失敗するご家族、後悔するご家族を1組でも減らすために、どんな家が自分達にとっていい家なのかを家族みんなで考え、形にしていくためのワークショップです。

当社で立てる予定がないという方でもお気軽にご参加ください。

<メリット>

賃貸住宅が手狭になったり、30代を目前にそろそろマイホームを、と考えられる方が多いようですが本当にマイホームが必要なのか、考えたことはありますか?なぜ賃貸住宅のままではいけないのでしょうか?

ご家族によっては注文住宅が必要ではないこともあります。

まずは、自分たちにとって注文住宅が必要なのか、純粋に家づくりに向き合う時間としてワークショップを開催しています。

また、注文住宅を建てるとしても施工可能な建築会社はたくさんあります。自分たちに合った建築会社はハウスメーカーなのか、ビルダーがいいのか、設計事務所、工務店、どれが合っているのかを知ることが大切です。

自分たちにとって必要なものが何かを知ったうえで家づくりをはじめることで【こんなはずじゃなかった】ということがない家づくりができます。

<こんなご家族におススメ!>

・賃貸のままいいのか家を買うのかが分からない

・どんな家がいいのか漠然としていてまとまらない

・家族で話し合う時間を作りたいけど、何を話したらいいか分からない

<ここがポイント!>

家族全員それぞれの想いをカタチに

普段、なかなか話し合うことのできない「お家」への考えや想いを話す時間を取ることで「こんなこと考えてたんだ」などお互いの想いを知ることができます

住宅のプロが想いを引き出す

自分達だけでは何を話したらいいか分からないもの。だからこそ、住宅のプロがお手伝いをして家族皆さんの想いを引き出して形にするお手伝いをしていきます

家族にとっての理想のお家(ビジョンマップ)を作成

最終的には、こんな理想の家に住みたい!そこで家族でこんな生活をしたい!想い出を作りたい!といったものを一つのビジョンマップにまでしていきます

<開催概要>

所要時間2時間
参加費用1回1家族様3,000円(税込み)
ただし、内容にご納得いただけなければ全額返金します。
開催場所原則、弊社事務所で開催しますが、ご希望の方はお申し付けください。
定員新型コロナウイルス感染症対策のため、1家族様ずつで行います。

(4)家づくり勉強会

⇒家づくりにおいて大切な、住宅ローンなどのお金や、土地探しの訪欧、災害への不安などを解消していただくための勉強会を、民間の会議室を使って定期的に実施しています。

<メリット>

初めての家づくりだからこそ、分からないことばかり。だからこそ、単に知識を学ぶだけでなく、自分達が抱えている不安を解消していくことが重要です。そもそも家を建てるべきなのか?という状態のご夫婦にもご参加いただける内容です。

<ここがポイント!>

  • 安心してお越しいただけるよう、弊社事務所ではなくあえて民間の会議室を使用して勉強会を開催しています。
  • 「資金計画やお金のことは他の方がいると相談しにくい」という声があったため予約制で開催しています。
  • 分からないことはゆっくり質問いただけるようにお時間は90分程度で設定しています。

インターネットで調べれば、いくらでもご自身で不安を解消することは出来る時代となりました。私たちがお伝えする知識も調べれば知ることが出来ることも、お話しています。しかし、情報の真偽も判断しつつ、中立的な立場でアドバイスをして欲しいというお声があるのも事実です。

情報が多い分、正しい情報かを判断することが難しいのです。子育て世代でお忙しい方は遠くに情報収集も効率よくしたいとお考えの方が多いので、正しい情報をキャッチすることとその情報がご自身に合ったものかどうかを迅速に判断できるセミナーをうまく活用することをおすすめします。

<開催概要>

所要時間1時間30分程度
参加費用無料
開催場所原則、民間の会議室を使用して開催しますが、別途ご希望の方はお申し付けください。
定員新型コロナウイルス感染症対策のため、1家族様ずつで行います。

Step2、設計打ち合わせ

プロテクトホームの特長的な設計。

想いを間取りに変える設計の秘密はこちら>>

Step3、建築工事

  • 実際に工事が始まると自社の甘えを絶ち、安心できる住まいを完成させるために、第三者機構による検査を受けています。
  • 性能や品質は劣ることがないよう、自社で品質管理マニュアルを作成して協力業者さんとも共有しています。
  • 現場がキレイだということをきっかけにプロテクトホームと出逢い、お家を建ててくださった方もいるほどです。
  • 現場は清潔、整理整頓はもちろんのこと、お子様連れでも見学が可能です。
  • また近隣への配慮も行い、お引渡し後、お施主様が気持ちよく新しい環境になじめるよう現場スタッフも一丸となって努めています。

(1)地盤調査

⇒専門業者による、土地の地盤の強度を調べ、建物が建った際に安全に支えられるのかを調査します。もし、安全に支えることができない場合には地盤改良と言って安全に持ちこたえるための方法で地盤を改良します。

地盤の改良費用で80万円ほど掛かる場合もあるので、安い土地だからといって購入し、地盤改良でお金が掛かったという話はよく聞きますのでご注意ください。

また、プロテクトホームでは、地盤改良費を事前の見積り予算に入れているので、地盤改良が必要になっても追加料金になって予算オーバーになるということにならないように配慮しています。

(2)仕様決め

⇒仕様決めでは外壁やフローリング、建具などの色や種類、窓の大きさや高さ、タイルや造作の棚、収納など、外観や内装の様々な仕様をひとつずつ決めていきます。

お客様のこだわりやイメージが形になっていくので皆さん楽しみながら進めています。また専用ソフトを使い、3Dで確認しながら楽しく進めていくことができます。

コーディネーターがおりますので、色や素材、空間イメージに迷った際には理想を実現できるよう導きます。一回の仕様決めで2時間程度の時間、全部で4回おこないます。

(3)上棟

⇒上棟とは昔から「上棟式」を行ってお祝いをするほど、新築工事における一大イベントです。

最近では上棟式を行う方も減っているようですが、大工さんや職人さんたちとコミュニケーションを取る大切な機会ですし、家づくりという一大プロジェクトを共に成功させる仲間づくりとしていいきっかけとなります。

自分の家を建てるために頑張ってくれている大工さんたちをねぎらうために、上棟式ほどかしこまった式でなくとも、差し入れなどをして感謝の気持ちを伝えるのもいいでしょう。

(4)手形式

⇒プロテクトホームでは、上棟の記念に手形式を行っています。

完成してしまうと見えなくなってしまう部分ではありますが、家族の証や思い出の1ページとして手形式を行っています。

家族で大切にしていることや、お家への想い、お家のテーマや未来へ受け継ぎたい言葉など、そのご家族によってさまざまな言葉も共に刻みます。

家づくりは一生に一度のことですが、その時、その時さえも一生に一度の瞬間です。お家が完成するまでにも、形に残るたくさん思い出づくりをしています。

(5)完工からお引き渡し

⇒お家が完成すると、お引渡しの日が決まります。

お引越しの準備と慌ただしくなる時期だからこそ、家族の大切な行事に重ならないよう事前に確認しています。

家づくりには時間も労力も費やします。家づくりを愉しむために大切なことは「家づくりばかりに注力せず、日常を大切にすること」です。優先順位を間違えないようバランスを取りながら進めていきましょう。

例えば七五三や、卒園式や入園式など節目の大切なイベントは、思い切り楽しんでいただきたいのでお引越しの時期とは重ならないよう、事前に確認しています。他にもその家族にとって大切な日、大切な時期は異なりますのでお伝えください。

お引渡しの日にはセレモニーを行い、記念日としてお祝いをします。私たちにとっても世界にひとつだけの大切なお家が引渡しとなります。お嫁に出すような、そんな感覚があります。

お引渡しの後もオーナー様と共にお家の経年変化を見守り、楽しみたいと思います。

Step4、アフターサポート

お引渡しの後、定期的なお家の点検を行います。

また、オーナー様限定のサービスとしてポイント還元制度があります。

見学会の会場としてご協力いただけるオーナー様や、ご紹介してくださったオーナー様にはポイント制度にして御礼をしております。ポイントがたまると有名テーマパークのチケットと交換できたり、食事券や商品券などご家族で楽しめる工夫がされています。

また、オーナー様をご招待した感謝祭や、夏祭り、飲み会、ゴルフコンペなどお引渡しのあとも学生時代を思い出すような、親戚のようなお付合いがスタートします。新たに栃木県や両毛地区にお引越しされた方でも、プロテクトホームというコミュニティーがあるので安心して暮らすことが出来ます。

また、生まれ育った地元への地域貢献の一環として、地元のお店(飲食店やサービス業など)で使える割引券も発行しています。新たなお家でお家時間を楽しむことはもちろんですが、地域と共に安心な暮らしを始めていただければ幸いです。